2006年10月25日

馬体の勉強に役立つリンク集

まずは手始めに、ネット上で相馬眼を磨いたり、馬体のことを勉強したりするのに役に立つサイトを紹介しましょう。


競馬ブック フォトパドック
ご存じ、「競馬ブック」サイト内のフォトパドックコーナー。ここでは、毎週注目レース出走馬の立ち写真を見ることが出来ます。馬体派御用達のサイトですね。バックナンバーから過去の写真を見ることもできるので、予習だけでなく復習もばっちり。要チェックサイトです。

スポニチ競馬 馬体診断
GIレース限定ですが水曜日に“美浦黄門”こと境勝太郎元調教師による馬体診断が見れます。まぁ、この人の馬体診断は賛否両論あるんですが・・・とりあえずその辺の話は置いておきましょう。競馬ブックより写真が大きいですし、競馬ブックに載っていない馬もいたりするので同時にみるのが望ましいかと。

競走馬・馬体のしくみ
JRA公式の競馬講座内コンテンツ。FLASHで作成されています。馬体の名称や構造が一発で分かり、骨格・筋肉なども詳細に見ることが出来ます。

馬市.com
ブログ
サラブレッドのセリ市情報を網羅したポータルサイト。基本はセリでの取引馬の写真掲載などですが、毎週の競馬で勝ち上がった新馬や、重賞を買った馬のセリ取引時の写真を掲載してくれます。これが結構ためになる。ブログ形式にもなっています。

My-Aiba.com 馬の見方
元々は「My-Aiba.com」という一口馬主向けのポータルサイト内コンテンツだったのですが、大元のサイトは潰れました。そして現在はなぜかこのコンテンツだけ前述の馬市.comの鯖に置いてあります(どういう経緯かは知りません)。
図解と写真入りでこれだけ詳しく馬体の見方についてまとめられているコンテンツはWeb上ではなかなかないのでは?

JRA競走馬総合研究所
「最新馬科学情報」内のコラムには馬に関する最新の研究成果がまとめられています。馬体のことを知るには、同時に馬の生体学も知っておいて損はないでしょう。読み物としてもおもしろいですし、馬の体や故障の治療など実践的な知識も身に付きます。

〜京大式“スピード指数”/久保和功VSカリスマ馬券師/赤木一騎〜
結構人気のあるブログなんですが、実はあんまり定期購読してるわけじゃなかったり・・・。馬体のことで検索すると良くここがひっかかるんですよね。右下のメニューから「赤木の研究」の項にある馬体関係のコンテンツは、図と写真で詳細に馬体の説明があり、しかもパドックでの見分けに特化した実践的な相馬術を解説しています。あと、当週のレースに出走する馬の馬体についてのコメントをトレセンでの写真などと一緒に紹介してくれるのは非常に役にたちます。

はっきり言ってこんなに役に立つサイトを紹介しちゃうと、このブログの存在意義がなくなってしまうのでこのへんにしておきましょう。
posted by 馬砂雪 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26158909

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。